何気ない真似っこの実験。 ところがある場面で親だけが表情が固まる。その理由とは…

14,214 views

親子で「スクリーンに映る人の表情を真似する」

という実験が行われました。

これはナオミ協会(フランスの障害者支援団体)が制作した

『The eyes of a child』というものです。

変な顔の表情の映像が流れると、

親子はその表情に近づこうと

熱心に真似をして楽しんでいます。

さすが親子。

壁を挟んで同じ顔が並び、

微笑ましい時間が過ぎていきます。

しかし、ある場面で親だけ表情が固まりました。

子どもたちは今まで通り

ニコニコ笑いながら真似を続けています。

それでは~THINK TIME~です。

出典元:The eyes of a child

あなたはこの映像を見て

どう感じましたでしょうか?

子どもは無邪気なものです。

大人になるにつれ、

いろんな経験からいろんなことを学びます。

この映像では最後に、

何の偏見もなく、子どもと同じ目線で接してください。

というメッセージを伝えています。

考えさせられる記事ですね。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑