タイの「監視カメラ」のCMに世界中が涙!!! 動画の最後に衝撃の結末に感動します。

4,833 views

タイで作られるCMは、ズシンと胸に響くものがあります。

そんな世界で通用するCMを世に送り出すヒットメーカー・タイですが、

この度カメラメーカーが号泣必至の動画を作ってくれたました。

今回のテーマは「監視カメラ」。

繰り広げられる短編ストーリーに、

思わず目頭が熱くなる内容となっています。

物語の舞台は、とある街角。

本屋の店長がお店を開けると、

浮浪者らしき若い男性が毎日のように

店の前で寝ているシーンから始まります。

もちろん、そのままでは商売あがったりなので、

店長は強引に若者を追い払い続けます。

それでも、来る日も来る日も店の前で寝ている若者。

そしてその度にきつく追い払う店長。

時には水をぶっかけ、ほうきで払う・・・。

周りが「そんな対応しなくてもいいでしょ」と

店長に言い聞かせる中、2人の奇妙な関係は続いていきます。
 
 
 
 

ところが・・・

ある日を境に若者が姿を見せなくなってしまいます。

さぞ店長は喜んでいる・・・と思いきや、

いつもの張り合いがなくなってしまったのでしょうか、

若者の姿を探し続けるようになってしまいます。

周囲から「遠くに行ったよ」と知らされた店長は、

監視カメラを設置していたことを思い出します。

そして中身を確認してみると・・・

そこには真実が鮮明にとらえられていました。

一体、何が起きていたのか。

その結末と “絆” は動画で確認してください。
 
 
それでは~THINK TIME~です。
 
 
 

出典元:Vizer

バンコク市内に設置されたカメラの「ダミー疑惑」が

話題になったことがあり、

先日の爆弾テロでも現場付近にある監視カメラ

20台のうち15台が故障していたのが判明しました。

監視カメラの重要性が説かれているこのCMは、

きっとタイの監視カメラ事情を変えるに違いない思います。

ちゃんとカメラを起動していれば、

こんな事実もわかるんですから・・・

みなさまはどう感じましたか?

考えさせられる記事ですね。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑