タイのタクシードライバーの「偽りの姿」。動画の後半に明かされる息子を守るための大きな決意とは???

2,496 views

 

このCMは、タイのスーパーマーケットのCMですが、

ある実話を元に作られています。

タイのCMは実話を元にした感動的なCMが多く、

こちらもその一つになります。
 
 
それでは~THINK TIME~です。
 
 

主人公はタクシードライバー。

CMは無賃乗車を追いかけるシーンから始まります。

追いかけますが、車をそのままにしておく

わけにもいかないので途中であきらめます。

タクシードライバーは決して楽な仕事ではありません。

乗客にはいろんな人が乗ってきます。

やたらと怒鳴る乗客・・・

臭いドリアンをむしゃぶるくっさい乗客・・・

横をすり抜けるバイクにミラーを壊されることも・・・

酔っ払いに後ろで吐かれちゃうこともあります。
 
 
この日もいろんな乗客を乗せ、

疲れ切って最後の乗客を乗せていると・・・

なんと最後の乗客はタクシー強盗でした。

対向車が機転を利かせ、

ハイビームにして照らしてくれたおかげで

なんとか売上は死守できましたが・・・

満身創痍で家に帰ると、

寝ていたはずの一人息子が

起きてきてこう言いました。
 
 
「〇〇〇! Are you hurt?」

訳:「〇〇 その傷どうしたの?」

え??????

それでは動画をご覧ください?
 
 

出典元:Tesco Lotus
 
 
 
 
 

〇〇に入る文字は・・・

「Mom」

実はこのタクシードライバーは女性だったのです。


 
※この笑顔はちょっと女性を感じますね。
 

息子のため、働くために、母は髪を切り

男性を演じてタクシードライバーになっていたのです。

タクシードライバーは危険な仕事でもあるため、

女性の姿だと働けなかったのでしょう。

息子のため母は決意を固めたのでした。

このCMからは、母の強さ、女性の凄さを感じます。

動画の最後に、この方のインタビュー映像への

リンクが出てくるので、このCMの女性が

実際のモデルとなった方だと思われます。

タイは世界一の渋滞の国。

経済の成長も著しく、いろんな問題も起きます。

でも、子どもを思う母親の気持ちは同じ。

生きていく上での決意ですが、

日本ではちょっと考えされない決断ですね。

その愛情の強さに涙が溢れてきました。

みなさまはどう感じましたか?

考えさせられる記事ですね。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑