「大丈夫。お前は素晴らしいんだから。」 お母さんの無償の愛の言葉に涙が止まりません。

5,905 views

3歳のときに父親を亡くし、

お母さんと二人で生活する男の子のお話を紹介します。

 

 

昼間はパート。夜は内職。

女手一つで、苦労しながら守り、

育ててくれたお母さん。

反抗期にはいっても、ただ一人、

無条件に自分の存在を肯定し、

無償の愛をくれたお母さん。

つまづくことがあっても、

ただただ信じ、見守ってくれたお母さん。

お母さんが小さいときからいつも言ってくれた

 

「大丈夫。お前は素晴らしいんだから。」
 

という言葉が、

いつしか自分自身を信じる力となっていきます。

そうして社会人になって間もないある日、

お母さんは突然交通事故で亡くなってしまいます。

そのときに知らされた驚愕の事実。

なんと、実はお母さんとは血の繋がった親子ではなかったのです。

血の繋がりもないのに、

ひたすら深い愛情を注いでくれたお母さんへの、

やまない思慕と深い感謝の思いが綴られた動画。

切ないBGMとともにご覧ください。

出典元:sasurai0515 さんのチャンネル

いなくなって気付くその人へのおもい。

今の当たり前を大切に。

できる孝行は後悔する前にするべきですね。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑