【「下町ロケット」の主人公と重なる】 「思うは招く」 ~だったらこうしてみたらで夢はかなう!~

8,188 views

北海道にある株式会社植松電機の

植松努社長がTEDxで述べたスピーチに

とても感銘を受けました。 

北海道赤平市の小さな町で、

従業員18人の植松電機という町工場の専務を務める。

この工場では最先端のロケット事業を行っている様子が

テレビで取り上げられました。

「NASA(米国航空宇宙局)より宇宙に近い町工場」と呼ばれ、

世界中から技術者が視察に訪れています。

20分以上の長い動画ですが、

初めの数分を見ると続きが見たくなり、

心を鷲掴みにされる素晴らしいスピーチです。
 

 

 

出典元:
TEDx Talks

植松社長が伝えたいこと・・・

・人の出逢いには必ず意味がある。
・「どーせ無理」という言葉がなくなればいい社会になる。
・やったことないことをやってみる。

この動画の中にはメモを取りたくなる

たくさんの感銘を受ける言葉があふれています。

ぜひ、子どもたちに聞いてもらいたい。

 

テレビの中で夢を追いかけている植松社長は

目がキラキラしていてとってもかっこよかった。

大人が夢を追いかける姿をもともっと

子どもたちに見せていきたい。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑