火災で愛犬が意識不明の重体・・・。ある消防士の行動に賛辞が止まらない!

5,029 views

アメリカ・ミシガン州で火災が発生。

火災から間一髪で逃れた飼い主が

消防隊員に対して、

「犬達は救ってもらえたか!!!」と叫ぶ。

炎と煙の中、消防士たちが

家の中に救助に向かい、2匹の犬が救出された。

しかし

煙を吸い過ぎたためか、

2匹とも意識不明の重体。

飼い主がマッサージをしても回復の兆しは見えません。

 

そんな中で

ある消防士がとった行動に~THINK TIME~です。

 

出典元:BURN Documentary

咳き込みながらも、

生命の尊さを教えてくれる消防隊員に賛辞を贈ります。

愛犬の息が戻って握手を求める飼い主。

それを当たり前のように答える消防士。

かっこいいですねー。

火事で命を落とすペットは多いそうです。

人間と同じようにペットにも命があります。

火災訓練でペットの逃げる道って確保されていますか?

 

考えさせられる記事ですね。

  • LINEで送る

関連記事


人気ランキング

PAGE TOP ↑