胎内記憶をもつ子どもたちの証言に驚くべき共通点があった・・・ 

8,377 views

胎内記憶とは、

「母親のお腹の中にいたときの記憶」

のことを言います。

細かくは、陣痛から誕生までの「誕生記憶」、

お腹に来る以前の「中間生記憶」

などにも分けられますが、

一般的には「産まれる前の記憶」を総括して

「胎内記憶」と呼んでいるようです。

出典
胎内記憶とは – 映画「うまれる」

 

そんな「胎内記憶」を持っている

子どもたちの証言に驚くべき共通点があります。

それでは~THINK TIME~です。

出典元:シネマトゥデイ

「自分が生まれてお母さんが幸せ。

それが自分にとっての幸せ。」

という事を言う子が多いらしい。

人によっては、

前世の記憶などを語る子もいるそう。

これって本当に不思議なことです。

子どもは親を選んで産まれてくると言われています。

そう考えると

選ばれたほうは絶対に幸せにしたくなります。

 

考えさせられる記事ですね。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑