「うちの子どもがお宅の車に傷をつけてしまいました」と告白したところ届いた請求書に驚愕!!!

120,091 views

 

●修理代とスプレー代・・・1,500ポンド(約287,000円)
●それらにかかる税金・・・300ポンド(約57,000円)

その金額に動揺し、言葉を失う両親。

弁償するとは言ったものの、
修理費がこんなに高額だったとは・・・

両親は動揺しつつも
おそるおそる請求書の続きに目をやると・・・

●修理のことを考えている間に飲んだ
 大量の紅茶代・・・28ポンド(約6,000円)
●その紅茶と一緒に食べた
 大量のビスケット代・・・10ポンド(約2,000円)

えっ!?なにこれ・・・

そこから、まぁ子どものしたことですし、
1838ポンド(約352,000円)をマイナスして・・・

お金はいただきません

寛大でウィットに富んだ

隣人の対応に感激した両親。

そして、

請求書の最後には一文が添えられていました。

お願いしたいのは、

もし私たちが留守にしたときに

荷物が届いたら預かっておいて

っていうことぐらいかな。

一切の費用を請求しなかっただけでなく、

最後に何かお願いをすることで

相手に気を遣わせないこの対応がCOOL!!!

この隣人は、女の子の両親が正直に告白し、

誠意を見せた事で

寛大に対応してくれたようです。

悪気のない過失だとわかっていても、

一時的な感情でつい怒ってしまいがちです。

この隣人のように寛大な心と優しさを持って

スマートに対応できるようになりたいものです。

この対応が絶対正しいとは言えません。

でもこんな寛大な行動ができるでしょうか・・・

出典元:dailymail.co.uk

ページ: 1 2

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑