【さかなクンの帽子の由来】”さかなクンの母”の教育に共感。息子の“好奇心”は全力サポート!!!

350 views

現在、東京海洋大学客員准教授として教壇に立つさかなクン。

でも、学生時代の成績はお世辞にも良いとは言えなかったようです。

小学校では、5段階評価で全教科オール2だったことも・・・。

あまりの成績の悪さに教育熱心だった父親から叱責され、担任の先生からは「勉強をもっとさせた方が良いのでは…」と母親へ忠告があったそうです。

2人ともさかなクンが魚に夢中になるあまり、勉強が疎かになってしまっていることを心配していたのだとか。

しかし母は「魚が好き」という我が子の気持ちを何より大事にして、やりたいことを全力でサポートし続けます。

幼い頃から絵を描くのが大好きだった、さかなクン。

幼児の頃はトラックばかりを夢中になって描いていたとそうです。

では、何がきっかけで“魚”に興味を持つようになったのでしょうか。

それではご覧ください!!!

出典元:涙腺崩壊する話

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑