【驚愕写真】中国で高速道路ではねられたはずのイヌが車体に挟まり400キロも走行!!!

2,756 views

2015年4月3日、中国新聞社によると、湖南省の張さんが先月26日、車を運転していると、

高速道路を横断してきたイヌをはねてしまった。

「当時、車は速いスピードで走っていたので、

イヌはひいてしまったか逃げたと思い、

車を停めて確かめることはしなかった」。

張さんがしばらく車を走らせていると

「車の下からイヌの鳴き声が聞こえた」ため、車を停めて調べてみた。

車の周りを回ってみるとイヌの声が聞こえ、

張さんはイヌがバンパーの下の隙間に「はまり込んでいる」ことに気づいた。

出典元:recordchina

「イヌはタンクからは離れた位置に挟まり、

体も宙吊りではなかったがきつくはまり込んでいた。

動かすのも不安で、見たところ危険はなさそうだったため、

続けて走っていった」。

張さんはしばらく走るごとに停車してイヌの様子を見ながら400kmを走行し、

家まで戻って獣医に救援を求めた。

検査によりイヌは軽症であることがわかり、張さんは安心した。

「高速道路でひかれ、さらに400km走っても無事だったこのイヌは

命の大切さを教えてくれたように思う。縁もあるのだろう」。

張さんはイヌを飼うことに決め、三輪車をレンタルしてイヌを自宅へ連れて帰った。

出典元:Record China

いやーーー、命が助かってよかった!!!

そう思う反面、400キロも走る前に

どこからの獣医さんのところに連れていけなかったのだろうか。

これも国民性の違いでしょうか・・・。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑