<芥川賞>「火花」経済効果は、なんと〇〇〇億円!!!!!!

314 views

芥川賞を受賞した又吉直樹さんの「火花」は

多くのメディアで取り上げられ本離れが進んでいる

言われる出版界の救世主とされている。

さて、その経済効果はいかなるものか・・・。

関西大の宮本勝浩名誉教授が12月16日に発表した。

出典元:matome.naver.jp

その額はなんと105億1322万円以上!!!

書籍の効果だけで89億円と推定。

さらに、映画化などを見越した影響を盛り込んだ。

宮本教授は「『火花』が推理小説や大衆小説ではなく、

純文学であることを考えれば特筆すべきだ」としている。

単行本や掲載された文芸誌などの売上額合計は42億5474万円。

来年には連続ドラマがネット配信されることが決まっているほか、

お笑い芸人の又吉さんのテレビ出演が増えることや、

将来的な映画化も仮定し、間接的な効果は15億5700万円とした。

出典元:毎日新聞

なぜか惹かれる言い回し、情景の想像しやすいタッチ。

又吉さんの素がそのまま文字に乗ったとても読みやす本でした。

それにしてもこの額は驚きですが、

わたくしもそれに貢献しているんですね(笑)

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑