「トム・クルーズ」が“あまりにも”日本を好きすぎるので、トムの“日本LOVE”なエピソードをまとめてみた!

1,284 views

今回が20回目の来日と思ったら、大阪、福岡、東京をまさに弾丸のように駆け抜けていったトム・クルーズ。

去る6月26日と27日のたった2日間ながら、トムは“あまりにも日本が好きすぎる”ために、

数々のエピソードを残していった。
 
 
 
●字幕&通訳を担当した戸田奈津子さんにバースデーケーキ!

トムと親交が厚く、彼が来日すると必ず通訳として同行するのが字幕翻訳家の戸田奈津子さん。

奇しくも、トムと戸田さんの誕生日は、同じ7月3日。

トムは、当日、戸田さんの自宅にケーキが届くよう手配、

さらに配給会社スタッフにプレゼントも託していたんだとか。

トムのこの気遣いっぷりには、戸田さんも大感激したに違いない。


 
 

●大阪の超高層ビルでは銘菓に大喜び!

“空中庭園”でも有名な地上40階建て173メートルの超高層ビル、

大阪・梅田スカイビルでは、担当者の説明に熱心に耳を傾けていたトム。

そして、神戸銘菓の定番“ゴーフル”をプレゼントされ、大喜びだったらしい。
 
 

●福岡では地上20メートルから身を乗り出してファンサービス!
 
トム初上陸となった福岡では、JR博多シティ駅前広場に7000人のファンが集まった。

とにかく少しでも日本のファンの近くに!と、地上約20メートルもの高さのステージなのに、

バルコニーから身を乗り出してファンサービス。

想定外のトムの行動に、周りのスタッフは冷や汗がタラタラだったんだとか……。
 
 
 

●福岡空港のスタッフにもご挨拶

搭乗口からスムーズに移動できるように手配するのが空港スタッフ。

そんな空港スタッフの皆さんに、感謝の気持ちをしっかりと伝えるのがトム・クルーズ流。

満面の笑顔で手を振る姿に、福岡空港のスタッフも感激ですよね。

●旅は道連れ、弾丸ツアーを共にしたマスコミ陣と熱い握手!

大阪、福岡、東京のプロモーションツアーに同行したマスコミ陣には、

トムが取材席までおもむいてひとりひとりと熱い握手を交わしたそう。

さらには質問にも答えるという“ミニ会見”までを行い、

記念のツーショット撮影まで提案してくれたらしい!

大阪・道頓堀川での“クルーズ”姿 「マイド!」の声に約3000人が熱狂!


 
 
 

●宿泊したホテルに残した“いい話”

宿泊したホテルにも“いい話”を残していたトム。

ホテルの担当者とバトラー(執事)に、感謝を伝えるメッセージ付きの花束(それも白!)を贈っていたのだ。

どこまでも紳士だ……。
 
 

●え!? お寿司はお預けだった!?

日本に対する愛があふれるトムだけに、ツアー中「お寿司が食べたい!」との欲求に駆られたそうだが、

ハードスケジュールのためにその願いはどうやら叶わなかったそう。

ハリウッドスターだからといって、もれなくすきやばし次郎に行くわけではないんですね。

わずか2日の間に日本国内3都市を回るというのは、まさに前代未聞&映画宣伝史上初の試み。

さすがバイタリティと日本愛の固まり、トム・クルーズならではのプロモーションだった。

「これまで20回の来日の中でも、大阪、福岡、東京で日本のファンの皆さんに温かく迎えていただいたことは、

僕にとって一生忘れられないものとなりました。

皆さんのために作った映画を一緒に共有できることに、とても幸せを感じています。アリガトウ、ジャパン!」

トムの“日本LOVE”は、はかりしれませんね。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑