10~20年後ロボットの時代がやってくる??? 日本の労働人口の49%が人工知能やロボットで代替可能。

1,046 views

出典元:マーケティング・ジャーニー

野村総合研究所(NRI)は12月2日、国内601種類の職業について、

それぞれ人工知能やロボットなどで代替される確率を試算した結果を発表した。

同試算は、英国オックスフォード大学マーティンスクールにて、

テクノロジと雇用を研究するオックスフォード・マーティン・プログラムの

ダイレクターを共同で務めるマイケル・オズボーン准教授と、

カール・ベネディクト・フレイ博士との共同研究で行われたもの。

共同研究は、NRI未来創発センターが

「“2030年”から日本を考える、“今”から2030年の日本に備える」を

テーマとして進めている研究活動の1つ。

人口減少によって労働力の減少が予測される日本において、

人工知能やロボットなどを活用して労働力を補完した場合の社会的影響に関する研究を行っている。

試算の対象となるのは、労働政策研究・研修機構が2012年に公表した

「職務構造に関する研究」で報告している601の職業。

試算結果では10~20年後、日本の労働人口の約49%が就いている職業に関して、

人工知能やロボットで代替可能との推計結果が得られた。

人工知能やロボット等による代替可能性が高い労働人口の割合(日本、英国、米国の比較)

この研究結果において、芸術、歴史学・考古学、哲学・神学など抽象的な概念を

整理・創出するための知識が要求される職業、

他者との協調や他者の理解、説得、ネゴシエーション、

サービス志向性が求められる職業は、人工知能などでの代替が難しい傾向にあることがわかった。

一方、必ずしも特別の知識・スキルが求められない職業に加え、

データの分析や秩序的・体系的操作が求められる職業については、

人工知能などで代替できる可能性が高い傾向が確認できたとしている。
 
出典元:clnet  

過去に紹介した10年でなくなる企業も

ロボットの影響は大きいでしょうね。

  • LINEで送る

関連記事

1418733643-20130701instagramfruitspam

これからの季節に重要な咳止めに効果大!!『咳止めシロップ』より効果5倍?あの果物が効く!!

記事を読む

fd150331r001

「お金を儲ける事に遠慮してしまいます。」という質問に対しての回答がとてもわかりやすい!!!

記事を読む

スクリーンショット (101)

「経営の神様」と讃えられる「松下幸之助」の勇気を奮い立たせる名言集

記事を読む

スクリーンショット (164)

もし地球がビー玉だったら宇宙って・・・ 砂漠に「宇宙」を完全再現。その映像のクオリティーが圧巻!!!

記事を読む

0001

抗がん剤治療を受ける愛妻のために『大久保』選手の丸刈りが大きな話題に!!!

記事を読む

20_

みなさま知ってますか??? カップ麺の『かやく』ってどういう意味???

記事を読む

htkkp214-img600x400-1429546182a1vvox9804

さあ、みんなで考えよう!!! 「本物の金貨の入った袋はどれだ!」

記事を読む

a1640_000178

「僕は暗記が苦手です。」そもそも暗記力って鍛えることができるの???苦手な人に共通する3つの原因とは・・・ 

記事を読む

17998_main

スーパーで買ったうずらのパックの卵、インコが温めたら・・・・・???

記事を読む

スクリーンショット (87)

「早老症」という難病を抱えながら生きた「アシュリー」の日々を生きる前向きな言葉たち。

記事を読む

ジンブラック

すぐ真似できる!東京ガールズコレクション出演モデルがやっているダイエットとは?[PR]

記事を読む


人気ランキング

PAGE TOP ↑