「facebook」の「ザッカーバーグ」氏が約5.5兆円を寄付!!!そのきっかけは・・・。

1,270 views

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は1日、

慈善運動の推進のために、保有する自社株の99%を生涯にわたり寄付する計画を発表した。

そのきっかけは妻のプリシラ・チャンさんとの間に女児を授かったのことらしい。

ザッカーバーグ夫妻がフェイスブック上で公表した娘のマキシマちゃんに宛てた書簡によると、

寄付する予定の株式の時価は現在450億ドル(約5兆5300億円)。

同社の別の届け出によると、ザッカーバーグ氏は少なくとも

今後3年間は年10億ドルを上回る寄付を行わない計画で、

当面同社の議決権の過半数を維持することになる。

ザッカーバーグ氏は娘に宛てた書簡で、慈善活動を進める目的として

「人間の可能性を押し広げることと、平等の促進」を挙げた。

同氏は不平等の是正と、変革をもたらす技術の構築に取り組むとともに、

医療や教育などの分野に長期投資を行う計画。

夫妻は同書簡で娘に、

われわれの社会は既にいる人だけでなく、

この世界に生まれてくる人の生活も向上させるよう、

いま投資を行う義務を負っている。

しかし現在、おまえの世代が直面するであろう最大の機会と問題に

社会の資源を必ずしも集中的に投入できているとは限らない。

と語り掛けた。

さらに同書簡でザッカーバーグ氏は、

自分はフェイスブックのCEOとして今後も長い人生を送ることになるが、

これらの問題の重要性を考えると一刻も早く取り掛かる必要があると説明した。

フェイスブックによると、マキシマちゃん(愛称マックス)は

感謝祭の週の前半に誕生した。

経営者がこれほどの若さで、大規模な慈善活動に取り組むのは異例だ。

財産の大半を慈善事業に捧げる著名投資家ウォーレン・バフェット氏は、

新世代の慈善家に手本を示し得る人物としてザッカーバーグ氏を挙げていた。

Priscilla and I are so happy to welcome our daughter Max into this world!For her birth, we wrote a letter to her about…

Posted by Mark Zuckerberg on 2015年12月1日

出典元:facebook

我が子へのおもいはどの親も同じ。

しかし、その子の世代のことまで考えることってできない。

彼のおもいに感動しました!!!

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑