「天国からのメッセージ」 宇宙より・・・川島なお美

3,342 views

出典元:オフィシャルブログ

胆管がんのため9月24日に亡くなった川島なお美さんの

“55歳の誕生日”に当たる11月10日、

川島さんが無念の思いで降板したミュージカル

「クリスマス・キャロル」の公演に、

「川島なお美」さんが“天国から届けた”メッセージが読み上げられ、

客席からすすり泣きが漏れた。

また1500人の観客が、

その涙と共に「なお美ちゃんおめでとう!」と声を揃えて誕生日を祝福した。

マネージャーが川島さんのブログで、また出演者の川崎麻世が自身のブログで、

それぞれ劇場の様子を説明した。

折からこの日は四十九日法要が営まれていた。

その席にいたマネージャーに、公演の主催者からメールが入り、

差出人が「川島なお美」と記された花とメッセージが届いたとの報告があった。

マネージャーが手配したものではなく、

川島さんが生前に予約しておいた、

いわば「天国からのメッセージ」だった。

メッセージの内容は
 
 

親愛なるキャロルカンパニーの皆様へ・・

初日、おめでとう。

怪我無く、大千秋楽までファイトファイト!!

宇宙より・・川島なお美

というもので、カーテンコールで観客に披露したところ、

すすり泣く声が聞こえたという。

そして観客は、川崎の音頭取りに合わせて

「なお美ちゃんお誕生日おめでとう!」と、55歳を祝う声を天国に届けた。

なお美さんの夫でパティシエの鎧塚俊彦氏は、

ファンの皆様、そしてなお美を愛して下さった皆様、

一分間の黙祷とは言いません。

三秒で結構です。

なお美を思い天国に送り出して頂けましたら幸いであります

と、“3秒の黙祷”でなお美さんの冥福を祈ることをお願いしていた。

生前サプライズ好きで知られるなお美さん。

宇宙からみんなの驚く姿を見て笑っていることでしょう。

ご冥福をお祈りします。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑