人間の繁栄の風刺アニメに賛否両論・・・あなたはどう考えますか?

5,252 views

人類が誕生して約5万年。

繁栄、発展する過程で、

人間は何をしてきたのだろう。

ユーモラスなタッチとは反面、

ときに動物を殺す残酷な画像が、

心にずっしりと突き刺ささります。
 

出典元:Steve Cutts

 

人類が誕生して50,000年。

蛇の皮を剥いで靴にする。

鶏はフライドチキンにして食べる。

羊の肉を食べ、毛皮は洋服にする。

象牙から作ったピアノを弾く。

海にはゴミを捨て、

森を荒らし、木を切り倒し紙にする。

生産性、利便性を追求し、

限りない欲求の赴くままに、

人間は生きてきた。

その結果・・・ 

その反面、人間は火を使い

言葉を作り

便利な世の中を作った。

その中で日々の生活は満たされ幸せを感じている。

 
大事なことは未来。

今の幸せだけではなく

子どもたちの幸せにも

目を向けるべきではないか・・・

賛否両論あるとは思いますが、

考えさせられる記事ですね。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑