少女の描いた似顔絵で犯人を逮捕。少女も警察も素晴らしい!!!

10,733 views


米コネチカット州ストラトフォード界隈で10回に及ぶ強盗事件が発生。

ちょうど近所に強盗が入ったのを目撃した11歳の少女、レベッカ・デピエトロちゃんは警察の依頼をうけ似顔絵を描きました。

棒人間のような細長いノッポさん風の似顔絵。

これが決めてとなり犯人は逮捕。

この功績が称えられ、レベッカちゃんはコネチカット州当局から名誉賞を授与されたそうです。
 
 
▼こちらが実際の似顔絵と犯人の顔です。


なぜこの似顔絵で犯人を特定できるのか?

そう考えるのは素人の考えなのでしょうか。

なにか大きなポイントが一致していたのでしょう。

 
「あまり上手に描けなかったの。

 警察の人はすぐにそんな絵

 くしゃくしゃに丸めて

 捨てちゃうと思ったわ。」

とレベッカちゃん。
 
 
ところがこれが十分決めてとなったそうで、ストラトフォードの警察署長パトリック・ライドアワー氏は

「このスケッチから犯人を割り出すのは

 すごくたやすかった。

 彼女は次世代の探偵になるだろう」

と絶賛したそうです。
 
 
小さなことにも目を向け、少ないチャンスを大事にする。

仕事において見逃してしまいがちなものってたくさんあるような気がします。

出典元:ザイーガ TODAY NEWS

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑