ゴミで走る「デロリアン」を覚えてますか?まさかこのタイミングで実現するとは!!!

636 views

2015年10月21日ドクとマーフィが未来にやってくる。

いや、現代に出現する???

今、話題の「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」ですが、

この映画に登場するタイムマシン(デロリアン)を覚えていますか?

このデロリアン前作にはなかった機能が搭載されていました。

その一つが、“燃料がゴミ”という事でした。

この素晴らしく未来的な設定が、

実は日本の企業によって実現されていたのです。
 
 
 
それでは~THINK TIME~です。
 
 

10月21日に東京・お台場にて

「FUKU-FUKU×BTTF Go!デロリアン走行イベント」

というイベントが開かれていました。

このイベントは今回ご紹介するゴミで走るデロリアンの開発企業の

「日本環境設計株式会社」の主催で、

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」30周年記念と併せたイベントで、

司会には自身でもデロリアンを所有する大のBTTFフリークで

有名な映画評論家の有村崑さん、

ゲストには映画公開年の1985年からプロ野球界入りし、

今年引退した山本昌さん、プロ野球解説者の山崎武司さん、

そして、今回のイベントの主催者である日本環境設計株式会社

社長の岩元美智彦さんをメインに行われたイベントでした。

今回登場したデロリアンの燃料は、

繊維製品不要になった衣類等を

自慢の「ミスター・フュージョン」に投入すると燃料になる仕組み。

今回は社長自らTシャツを投入。

果たして本当にこれで、動くのでしょうか?

実際に動き出すところを動画でどうぞ。

出典元:Impress Watch

走ってますね―――――!!!

この繊維製品から燃料を作り出すデロリアンは、

米国の本家ユニバーサルの公認のプロジェクトです。

このデロリアンだけではなく、

「日本環境設計株式会社」では、

エコな取り組みをされています。

今後が楽しみな企業です。

ぜひご覧ください。

「日本環境設計株式会社」

夢のある仕事ですね。

岩元美智彦社長がこのプロジェクトを成功させるまでの

エピソードは多くのサイトで取り上げられています。

ぜひ検索してご覧ください。

みなさまはどう感じましたか?

考えさせられる記事ですね。
出典元:exiteニュース

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑