【共感】つかもうぜ!ドラゴンボール!!世代必見、3分間の総復習。

1,119 views

『ドラゴンボール』は、

世界中に散らばった7つの玉を全てを集めると、

どんな願いでも1つだけ叶えられるという

秘宝「ドラゴンボール」と、主人公「孫悟空」を中心に展開する

「冒険」「努力」「バトル」「友情」などを描いた長編漫画。

『週刊少年ジャンプ』にて1984年51号から1995年25号までの

約10年半にわたって連載。

テレビアニメ化も行われ、日本ではフジテレビ系列で放映された他、

劇場版アニメやハリウッドでの実写映画も製作された。

連載終了後にも多数の関連グッズやゲームソフトなどが生み出されている。

『ドラゴンボール』連載中の1995年に

『週刊少年ジャンプ』は販売部数653万部を記録。

本作の連載終了後は同誌の部数が急速に減少していくなど、

連載作品の中でも特に影響は大きかった。

累計発行部数は完全版を含み国内で1億5721万部以上、

完全版累計発行部数2000万部、全世界累計で2億3000万部。

出典元:WIKI

今でもゲームセンターでカードゲームなどで

小さな子どもたちがカメハメ波を打っています。

世代のみなさまはちょっと時間が経ち

記憶が薄くなっている頃でしょう。

そんな、みなさまに 必見です。

わたくしは子どもの頃、

このシーンなんて次のジャンプが待ち遠しくてウズウズしていました。


 
 
 

それでは~THINK TIME~です。
 
 
 

出典元:Collectif Plissken

どうでしたか?

懐かしかったですか?

子どもの頃のこと思い出しましたか?

ぜひ続編にも期待したいですね。

次はフリーザさまにも会えるでしょうか。

こうご期待ですね。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑