「松山」のPR動画がすごすぎる!!!タレントのあの人も出演。映画『海猿』を手掛けたプロダクションが担当。

1,969 views

松山の魅力を全国に発信するため制作した

松山発オリジナルアニメーション

「マッツとヤンマとモブリさん」

が10月2日に公開されました。

アニメーションは道後温泉や松山城など

各所を舞台に繰り広げられる冒険活劇となっており、

約9分半のメインアニメと、

松山の魅力を紹介する約2分のサブムービー5本で構成され、

アニメの最後には松山市民140人の歌声で作ったサウンドロゴも流れます。

上の画像なんて、完全にジブリの世界ですね。
 
 

それでは~THINK TIME~です。
 
 
 

出典元:
ii-kagen matsuyama

 
 
 
【あらすじ】

「2人の少年マッツとヤンマは、松山にある七不思議の謎解きをして遊んでいる。

彼らに松山のいろんな謎や歴史を教えてくれるのが、女子高生のモブリさん。

七不思議の謎解きをしているときに偶然見つけた

松山の秘宝のありかが記された地図が原因で、

謎の男2人組に追われる3人。

松山を舞台に、冒険活劇がはじまる!さまざまな出会いの中で、

彼らが選択するこの街の未来とは…!?」

【キャスト&スタッフ】

キャラクターのイメージ

松山市出身やゆかりのある声優の方々や本市出身の友近さん、

県内出身の水樹奈々さんらが物語のキーパーソンを演じるほか、

ひめキュンフルーツ缶も登場するなど、

豪華キャストがアニメの脇を固めています。

また、抽選で選ばれた松山市民3名もエキストラとして登場します。

・友近(タレント/愛媛県松山市出身)…本人役キャラクターとして登場
・ひめキュンフルーツ缶(愛媛県ご当地アイドル)…本人役キャラクターとして登場
・渡辺美佐(声優/配偶者が松山市出身)…マッツ役
・河内麻友子(声優/松山市在住)…ヤンマ役
・水樹奈々(声優/愛媛県出身)…モブリ役
・石住昭彦(声優/松山市出身)…悪役A役
・玉置祐也(声優/松山市出身)…悪役B役

 
【サウンドロゴ&エンディングテーマ曲】

スキマスイッチ

サウンドロゴ収録の様子
.
エンディングテーマ曲はスキマスイッチの「トラベラーズ・ハイ」。

旅をテーマにした疾走感あふれるメロディと歌詞がアニメを盛り上げます。

また、アニメの最後に流れる「サウンドロゴ」は、

平成25年8月22日に開催した

「サウンドロゴ収録&市民エキストライベント」に参加した

松山市民140人の歌声で作成しました。
 

【制作】

映画『海猿』や『ALWAYS 三丁目の夕日』などを手掛けた

クリエイティブプロダクションロボットが担当しました。

出典元:松山市ホームページ

なんとも豪華な動画。

実は各地のPR動画のレベルの高さが

大きな話題となりテレビなどにも取り上げられています。

なんと、このPR動画は、

国際短編映画祭 観光映像大賞の特別賞を受賞しています。

このように各地でのPR合戦は

観光客だけでなく、移住者の増加に

大きな影響を与えてくることでしょう。

みなさまはどう感じましたか?

考えさせられる記事ですね。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑