鬼怒川氾濫。自衛隊のヘリで救出劇に全国民が絶賛!!!

7,309 views

関東・東北を襲った豪雨のため、

茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊し、

7人が行方不明になっています。

国土交通省によりますと、10日午後0時50分ごろ、

常総市新石下で鬼怒川の堤防が

およそ140メートルに渡って決壊しました。

浸水した住宅は最大で6900戸に上る可能性があります。

茨城県の災害対策本部によりますと、

常総市で7人が行方不明になっているということです。

警察庁によりますと、午後5時現在、

常総市などで住宅に取り残された住民およそ200人から

救助の要請があり、警察や自衛隊などが救助にあたっています。
 
テレビに映る自衛隊の救出劇に賛辞の声が絶えません。
 
 
 
それでは~THINK TIME~です。
 
 

出典元:smile happy  

「しんどかったね。家に入れなくて、家に上がれなかった。

流されるままにいって、電柱があったからそこにつかまった。怖かった」

(ヘリで救助された坂井正雄さん、64)

常総市原宿にある特別養護老人ホームでは、

2階建ての建物の1階に水が流れ込んだため、

お年寄りと従業員あわせて81人が2階に避難し、

身動きがとれない状態となっています。

気象庁は、10日夜、栃木県と茨城県の一部地域について、

大雨の特別警報を解除しました。

総務省消防庁によりますと、午後6時現在、

茨城、栃木、千葉などでおよそ41万世帯、

94万人に避難指示や避難勧告が出ています。

出典元:TBSnews

自衛隊の命を懸けた救出劇に頭が下がります。

救出を待つ人々。

自衛隊の方々。

自衛隊の家族。

すべての方の心配が早く晴れることを願います。

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑