さあ、みんなで考えよう!!!「線香で時間をはかる。」

2,008 views

さあ、頭の体操です。

ペンと紙を用意して考えてみてください。
 
 
 
 
「線香で時間をはかる方法」
 
 

1本燃えつきるのに1時間かかる線香が2本あります。

この2本を使って、45分をはかってください。

ただし、折ったり長さをはかったりしてはいけません。

また、火は一瞬でつくものとします。
 
 
問題は理解できましたか??? 
 
※回答を見たくない方はここでスクロールをやめてください。 
 
 
 
それでは~THINK TIME~です。
 
 
 
それでは解説します。 
 
 
1本の両端ともう1本の片方に同時に火をつけ、

両方に火をつけた線香が燃え尽きたときに、

片方に火をつけた線香の火をつけていない方の

端に火をつければ、45分がはかれます。

両端に火をつけた線香をA、

片方のみに火をつけた線香をBとします。

Aは両端から燃えていくので、

燃え尽きるのにかかる時間は60分の半分、つまり30分です。

Aが燃え尽きたとき、

Bはちょうど半分が燃え尽きている状態です。

ここでBのもう片方に火をつけて両端から燃える状態にすると、

残りの半分は倍の速さで燃え尽きます。

30分の半分なので、Bの残りが

燃え尽きるまでは15分かかります。

よって、Aが燃え尽きるまでの30分と

Bが燃え尽きるまでの15分をあわせて、

45分となります。
 
※あくまでも回答の一例です。
 
 
 
頭の体操になりましたか?

考えさせられる記事ですね。

 
 

  • LINEで送る

人気ランキング

PAGE TOP ↑